活動紹介

漕艇部の紹介

青山学院大学漕艇部は昭和41年(1966年)に愛好会として発足され、昭和46年(1971年)に体育会連合会へ加盟し漕艇部として承認されました。以後、約半世紀をかけて歴史を積み上げてきましたが、近年の部員減少により一時は存続すら危ぶまれておりました。しかし平成24年(2012年)に新しいスタッフの体制のもと、現役学生の勧誘を再開し、現在も活動を行っております。
大学の体育会連合会に加盟する団体の多くは知名度あるスポーツで、これまでの経験がものを言う競技です。しかし我ら漕艇部の多くは大学から競技を始め、全国大会でも活躍できる可能性を大いに秘めております。過去の運動歴や学年、性別など一切問わず、誰にでも平等にチャンスが与えられている数少ない競技です。過去にも大学からボート競技を始め、全国で活躍する選手を多数輩出してきた実績もあります。
これからの大学生活で一花咲かせたいという強い意志をお持ちの方は是非とも一度ご連絡ください。

主な活動場所

戸田ボートコース
所在地:埼玉県戸田市戸田公園5-27
アクセス:JR埼京線 戸田公園駅下車 徒歩10分
大きな地図で見る

戸田ボートコース戸田国立艇庫

横浜市鶴見川漕艇場
所在地:神奈川県横浜市鶴見区元宮2-6
アクセス:JR京浜東北線 鶴見駅下車 徒歩20分
大きな地図で見る

鶴見川漕艇場鶴見川艇庫


合宿所紹介

当部では他大学のように戸田ボートコース沿いに艇庫兼宿泊施設を有していないため、戸田市内に一軒家を借り上げ合宿所として利用しております。

その合宿所は戸田ボートコースから徒歩約15分、最寄り駅となるJR埼京線の戸田公園駅からも徒歩約10分の場所に位置しております。

選手らは早朝練習を基本としているため、前日より宿泊利用しており、週の半分はこうした共同生活をしながら過ごしております。艇庫、合宿所を構える他大学には劣る環境ながらも、こうした共同空間を学生たちだけで利用することで結束を深めると同時に炊事、洗濯、掃除を各自の責任の中で行うことで、自立、自覚を芽生えさせるきっかけにもつながっています。